Spoon 配信関連

【吐息厨?】配信アプリ「Spoon」用語を徹底解説!【全40語】

Spoon始めたんだけど、なんか専門用語みたいなのがたくさんあってついていけないよ、、、

 

そんな悩みを今回は解決します。

 

本記事で分かる事

  • Spoon用語が理解できる。
  • ネット配信の用語も理解できる。

 

では順番に解説していきます。

 

関連

そもそもSpoonを始めるメリットって何があるの??

という方は是非こちらの記事から読んでみてください。

【まだ間に合う!】配信アプリ「Spoon」を始めるべき5つの理由!

 

Spoon用語を学んで、配信初心者を脱出しよう!

単語がたくさん並んでいる

最近話題の配信アプリ「Spoon」を始める上で、専門用語は確実に押さえておきたいところです。

本記事を読んで、「Spoon用語」をマスターしていきましょう。

 

 

初級編

まずは、これらの用語を覚えていないと配信に支障があるというものを紹介していきます。

 

ライブ(LIVE)

LIVEのボタン位置

Spoonのメイン機能と良いでしょう。

生放送のことを意味しています。

最長で2時間配信することが出来ます。

 

キャスト(CAST)

CASTのボタン位置

録音した音声を公開することが出来ます。

生放送と違い、いつでも再生することが出来ます。

 

トーク(TALK)

TALKのボタン位置

声の掲示板というイメージです。

あるテーマについて、声で返信します。

 

ファンポチ(FANぽち)

そもそもファンとは、Twitterで言う所のフォロワーのようなイメージです。

ファンになると、そのファンになった配信者が配信を始めたり、CASTをアップロードしたりすると自分のもとへ通知が来るようになります。

そして、配信者のファンになる事をファンぽちと言います。

さのまる
ファンのマークをぽちっと押してくださいという意味で、ファンぽちお願いします。という風に使ったりしますね。

 

枠というのは、放送中の配信の事を意味します。

この言葉は頻繁に出てくる言葉であり、Spoonに限らずどの配信アプリ・サイトでも使われる言葉なので是非覚えておきましょう。

さのまる
配信を始めることを、「枠を開く」と言ったりします。

 

寝落ち枠

寝落ちというのは、配信中に寝てしまう事を言います。

配信者が寝てしまっているけど、配信は続いている状態です。

場合によっては、寝落ち(誘導)枠、つまりリスナーさんを寝かせる枠というという意味で使われていることもあります。

 

コラボ枠

他の配信者とコラボ機能を用いて、二人で枠の進行をするタイプの配信のことを意味します。

こちらも場合によっては、リスナーさんに自由にコラボしてもらう事を意味する場合もあります。

さのまる
この形式の枠は、コメント対応とコラボ者との会話の両立が難しいため、中途半端になりがちです。初心者のうちはあまりお勧めできません。

 

定期枠 ※おすすめ

毎日、もしくはある曜日の、決まった時間に配信をすることです。

メリットとしては、毎日決まった時間に配信することで、リスナーさんに来て貰いやすくなり、閲覧数(=アクティブ)も増えやすいです。

人気配信者を目指すならぜひ定期配信に取り組むことをお勧めします。

 

ハート

「Spoon」において重要な要素がこのハートになります。

簡単なイメージで言うと、人気度みたいなものになり、ハートの数が多いほどLIVE順位が上位に表示されます。

1枠につき、一人一回までハートを配信者に投げることが出来ます。

放送中は同じ配信者に2度ハートを投げることはできません。次開かれる放送でまたハートを投げれるようになります。

ただし、バスターという課金アイテムについては例外になります。詳細は後述。

 

スプーン

このSpoonというアプリ内で使われる課金アイテムになります。

10スプーン=100円で交換することが出来ます。

配信者は貰ったスプーンのポイント×4の金額を受け取ることが出来ます。

つまり、100円で10スプーンに交換し、それを受け取った配信者は10×4=40円と交換できます。(換金率40%)

 

バスター

課金アイテムの1種で、この課金アイテムのみ受け取っても換金することは出来ません。

ただし、10スプーンで10ハート投げることが出来ます。

よって先ほど説明した一人一回しか投げる事の出来ないハートを課金すると、大量に投げることが出来るのです。

 

関連

これを効率的に利用し、手っ取り早く人気配信者に駆け上がる方法をこちらで紹介しています。

【裏ワザ】最速でアクティブ30を達成する方法

 

アクティブ

Spoonのアクティブ表示位置

配信での同時閲覧数の事を表します。

今現在その配信を聞いている人が何人いるかという値になります。

つまり、上の画像で言うと、アクティブ182人という事になります。

配信をする上で、配信者が最も増えて嬉しい数字となります。

 

主、枠主

配信での、配信者の事を「主」もしくは「枠主」と呼ぶことがあります。

雑談主、声真似主という風に配信者のジャンルを表したりもします。

 

初見さん

初見さんとは、その配信に初めて来たリスナーの事を表しています。

この言葉はSpoon以外の配信アプリでも見られる言葉なので覚えておきましょう。

さのまる
逆に、初めて入った枠では「初見です」とあいさつすると、配信者さんに初めて来たことが伝わるのでどんどん使っていくと良いですよ。

 

マネージャー

マネージャーとは、配信者のサポートをする役割です。

一回の配信で2人までマネージャーに指定できます。

マネージャーになると、大きく2つの権限が与えられます。

 

1.入室者の名前が表示される

リスナーが配信に入室した際に、入室者の名前が表示されるので、あいさつをしたり初見定期を流すことが出来ます。

配信に来る人が増えてきたら、来た人への説明などをマネージャーに任せてみましょう。

2.リスナーをキック(追い出す)ことが出来る

マネージャーには、リスナーを追い出す権限があります。

荒らし行為をするリスナーが現れた際に、マネージャーに追い出してもらうことが出来ます。

悪用を避けるため、マネージャーは信頼できる人に任せましょう。

 

イケボ

「イケてるボイス」を略してイケボと言います。

基本的にカッコいい声の人のことを表します。

Spoon用語というよりは、もはや日常的に使われている言葉になりつつありますね。

 

カワボ

「可愛いボイス」を略してカワボと言います。

文字通り可愛い声の人の事を表します。

 

「ショタボ、ショタ声」:小さい男の子のような声のことです。

「ロリボ、ロリ声」:小さい女の子のような声のことです。

「ゲスボ」:ゲスいボイスの略で、自虐する時に使われる事が多いです。

 

 

中級編

ここからは、知っているとより配信を楽しめる用語になっています。

ぜひ覚えておきましょう。

 

推しマ

「推している配信者のマーク」を略して推しマです。

推している配信者のマークを名前などに付けることで、「私はこの配信者のリスナーです」という事を周知することが出来ます。

配信者のマークは、配信者が各自で決めているため、推しマがあるのかをコメントなどで聞いてみるといいでしょう。

また、推しマを付けることで、推している配信者から好かれやすくなるメリットもあります。

しかし、頻繁に色々な推しマを付けたり外したりという行為をしていると、配信者からあまり良いイメージを持たれず逆効果となってしまうので、慎重に付けることをお勧めします。

さのまる
推しマに関するトラブルをたくさん見てきたので、お気を付けください。。。

 

CHOICE(チョイス)

Spoonはオーディオを通じ、人と人をつなぐコミュニケーションの場を作っていきたいと考えています。これを元に、CHOICEという制度を運営しています。

CHOICEは、もらったスプーン数やハート数などを基準に、
多くの方にご紹介したいDJさんを選ばせていただいております。(定期的に入れ替わります)
CHOICEがつくと、ライブ一覧の上位に表示されるようになります。
またライブ配信時に、背景画像を10回まで変更可能になります。

多くのユーザー様にCHOICEの機会が循環するよう、
一定期間以上継続してCHOICEになった場合、交代となります。
(一定期間経過後、再度CHOICEが付与されることもあります)

※Spoon公式サイトより引用

 

このCHOICEという機能こそが、全スプーン民の憧れでもあります。

何故かというと、CHOICEに選ばれると確実にリスナーが増えるからです。

上の公式文章にも書いてある通り、ライブ一覧の上位に表示されるので明らかに知名度も上がります。

CHOICEに選ばれることを目標として配信を頑張ると良いかもしれません。

参考

RECHOICE(リチョイス):CHOICEに選ばれたことがある人が再度CHOICEに選ばれる事を言います。

 

完走する

最大放送時間まで配信を続ける事です。

現状Spoonは2時間が最大放送時間になっているので、2時間枠をすると完走枠となります。

さのまる
リスナーさんに「完走して欲しい」と言われるようになると嬉しいものですよ

 

ハーコメ

ハートを貰った時に言うセリフのことを表しています。

配信者ごとに個性があり、これを聞きたいがためにハートを投げる人もいます。

例えば

「○○ちゃんハートありがとう~!そのハート、大切にするね。」

「○○くんハートありがとう!代わりに私からもハートをあげるね。ありがとう。」

「○○さんハートありがとう。君のハートをゲットだぜっ♪ありがとう!」

 

スプコメ

スプーンを貰った時に言うセリフのことを表しています。

配信者ごとに個性があり、これを聞きたいがためにスプーンを投げる人もいます。

またアイテムごとに違うスプコメを用意している配信者も存在します。

例えば

「○○ちゃんジュースありがとう~!そのジュース一緒に飲もっか♪」

「○○くんバラありがとう!そのバラを私の花束に追加していいかな?ありがとう♪」

「○○さんタピオカジュースありがとう。一緒にタピらない?ありがとう♪」

 

潜る(または、ロムる)

潜るとは、配信を聞いてはいるもののコメントはしない状況のことを表します。

例えば「今から勉強するから潜るね」「作業するからちょい潜る」

というように使います。

また同じ意味合いとして、「ロムる」という言葉もあります。(Read Only Memberの頭文字です。)

この言葉はSpoonだけに限らず様々な界隈で使う言葉になります。

 

枠周り

色んな配信を周り挨拶をしていくことです。

配信者であれば、仲の良い配信者との交流の為であったり、リスナーとの交流のためであったりします。

リスナーであれば、見たい配信が同時にたくさんある際に使ったりします。

 

イケカテ

「イケボカテゴリー」の略になります。元はツイキャスという別の配信サイトにて、イケボという配信カテゴリがあり、そこで配信している配信者のことを「イケカテ主」や「イケカテ」と呼んだことが始まりになります。

このSpoonというアプリでは、配信者をいじる時に多く使われるイメージです。

さのまる
イケカテっぽいねと言われた時は、7割褒め、3割ディスというイメージですね。

 

カワカテ

「カワボカテゴリー」の略になります。由来はイケカテと同じです。

こちらもあまり褒める時に使うというよりは、少しいじる時に使う印象です。

特にカワカテ主っぽいと言われる声はハム太郎ボイスと言われることもあります。

 

凸待ち

まず配信中の枠主に、Skypeなどで電話を掛ける事や、コラボに上がることを「突撃する→凸する」と言ったりします。

そこから、逆にコラボ者を募集する枠では、「凸待ち枠」と言ったりします。

その中でもコラボ相手にテーマを与える名前が津子事が多いです。「声真似凸待ち」「歌凸待ち」「なんでも凸待ち」「相談凸待ち」など。

Spoonだけでなく、配信という世界において、「凸待ち」は大きな放送ジャンルの一つになるので是非覚えておきましょう。

 

リレー

複数の配信者とリレーのように放送を繋いでいく事を表します。

前の枠からのリスナーを引き継げるので、リレーに参加する配信者のリスナーさんを共有することでファンやアクティブを増やせるメリットがあります。

 

 

上級編

ここから先を覚えれば、Spoon用語はマスターしたと言っても問題ありません。

どんどん使っていきましょう。

 

立体音響(バイノーラル録音)

バイノーラル録音とは:

人間の頭部の音響効果を再現するダミー・ヘッドやシミュレータなどを利用して、鼓膜に届く状態で音を記録することで、ステレオ・ヘッドフォンやステレオ・イヤフォン等で聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できる

※Wikipediaより引用

上記に書いてある通り、本当にそこにいるように声が聞こえてきます。

Spoonにおいてこの方式の何がいいかというと、耳元でささやかれているような感覚に陥ることが出来ます。

この感覚にハマる人が多いため、立体音響の枠は非常に人気があります。

立体音響での配信方法については別の記事で解説します。

 

吐息厨

「声に吐息が混じりすぎて、声を作ってるのがあからさまに分かりやすいような人」を吐息厨と呼びます。

異本的にこの言葉は、男性配信者をディスる時に使うことが多いです。

確かに吐息交じりの声というのは少し魅力的に感じてしまうものですが、意識するがあまり吐息ばかりになる方がいますのでご注意ください。

 

「ナイススプーン!」の略になります。「ないスプ」という方もいますが、更に略した形になります。

誰かがスプーンを投げた際に、「ぷ」とコメントするスピードを競ったりすることもあります。

 

わこつ

「枠取りお疲れさま」の略になります。ニコニコ動画というサイトで生放送する際は、放送枠を自分で予約する必要があったので生まれた言葉です。

Spoonなどの配信アプリでは、枠を開いた配信者に対して「枠開いてくれてありがとう」くらいの感覚で使います。

 

投げ銭

配信サイトやアプリで使われる言葉で、課金アイテムを配信者に送ることを表します。

投げ銭のシステムがあるからお金が稼げるのです。

 

ヘラる、電へら

電波の状況は悪いことを、「電波がヘラってる」と言ったりします。

電波がまるで機嫌が悪くなったかのように比喩しています。

ヘラの部分はメンヘラという言葉から来ています。

 

ロボってる

電波が悪く、配信者の声がロボットの声みたいになっている様子を「ロボってる」と言います。

ヘラってるという表現と類似語になります。

 

ステルス

試し聞きすることを、「ステルス」すると言います。

配信者からは聞いていることをバレずに聞ける様子とステルス戦闘機を関連付けていることが由来になります。

 

流れ星

入ってきた初見さんが、すぐに枠から抜けていく事を「流れ星」という事があります。

すぐに消えていく様子からそのように呼ばれています。

さのまる
お願いごとを叶えましょうなどというジョークを交えてくる配信者さんもいますね。

 

まとめ

以上がSpoon用語になります。

ここまでSpoon用語について網羅しておけば用語で困ることはないと思います!

自信をもってSpoonライフを楽しみましょう!

 

実はまだSPOONインストールしてないんだよね。。。
ぜひインストールして、素敵な配信ライフを始めましょう!
さのまる

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon Radio無料posted withアプリーチ

 

-Spoon, 配信関連
-, ,

© 2022 さのまるブログ Powered by AFFINGER5