FX 投資関連

【副業】知識ゼロから始めるFX日誌[8月12日]【初心者】

さのまる
FX日誌3日目です。今回は途中大きく負けてしまいましたが、何とか取り返せました。

本記事の内容

  • EURUSD:+1.6pips
  • EURUSD:-9.3pips
  • EURUSD:-2.2pips
  • EURUSD:+5.3pips
  • EURUSD:+6.0pips
  • 8/12の損益
  • 感想

 

EURUSDの水平線ブレイクで1601円利確

まずは本日初めのエントリー。

戦略としては、水平線をブレイクしたと考えロングエントリー。

利確位置は上位足のレジライン(緑色線)

値幅は少なかったが、狙いは合っていたので良しとする。

 

EURUSDのラインブレイクで9292円損切り

戦略としては、水平線を実体でブレイクを確認しロングエントリー

利確位置は、直近高値の水平線と決める。

しかし実際はエントリーと同時に下落し、高値掴みした状態に。

含み損が増えることにビビり損切り。

ただその後、大きく上昇し50pipsほどとれていた位置と考えるとつらい。

上昇トレンドの際は押し目買いを狙いこととする。

 

EURUSDの押し目買いで1121円損切り

先ほどの失敗を活かし、押し目買い戦略に変更する。

よって戦略としては、押し目を付けたところでロングエントリー。

利確位置は直近高値とする。

しかし実際には、直近高値まで上がらず、PIVOTのミドルラインで反発したので損切り。

早めの利確をすべき場合と、長く持って伸ばす場合の根拠を掴めるようにならないといけない。

 

EURUSDの上位足ラインの反発狙いで5344円利確

4H足のレジスタンスラインに反応していることに気付いた。

よって戦略としては、4Hレジラインの反発予想でショートエントリー。

利確位置は直近サポートライン付近。

実際に4Hレジスタンスラインで反発し、直近サポラインで反転を確認したところで利確。

戦略通りに利確出来たためいいトレードであった。

 

EURUSDのラインブレイクで5983円利確

トレンドラインと水平線の間を推移していたため、どちらかをブレイクするまで待機。

すると下のトレンドラインを割ろうとしていた。

よって戦略としては、ラインのブレイクを実体で確認しショートエントリー。

利確位置は直近安値の水平線付近。

戦略通りに利確出来たためいいトレードであった。

しかし、本日の負けを取り戻そうと必死になっていた部分があるのでそこは反省する必要がある。

 

本日の損益

 

ポイント

トレード回数:5回

通過ペア:EURUSD

Lot数:10Lot・5Lot

本日損益額:+2515

総損益額:+15417円

 

本日のFXトレード感想

本日ももっと伸びるという根拠のない自信が結局機会損失を生んでいることに気付いた。

常に根拠を見出してからエントリーすることとする。

また損失を取り戻そうと冷静じゃなかったところもあったので反省する。

さのまる
取りあえず今日はプラスで終われたので良かったです!

 

 

 

 

 

-FX, 投資関連
-, , , , ,

© 2022 さのまるブログ Powered by AFFINGER5